くるま, 未分類

事故車を見分けるコツ!その2

こんにちは!

 

今回は事故車の見分け方のリア編です!!

 

後ろに修復歴がある車は意外と多いんです!

DSC_7486

まずはリアゲートを開けて

まずはフロントの時と同じように

ゲートが止まっているねじを確認です!!

DSC_7469

あー!!

 

これ交換されてます!

前にお話ししたようにねじの山にいじった跡がありますよね!

さらにゲートのドアの周りを確認です!

DSC_7471

これは修理した跡です!円の中の塗装を爪を立てて押すとプチプチと塗装が割れます。

 

さらにDSC_7485

ウェザーストリップ(ドア淵についているゴム)をはずしてみます!

paneru

わかりにくいですが円の中の部分の塗装違い修理した跡があります。

さらに下から見るとバックパネルが修理されています。

DSC_7474

円の部分が鈑金した跡です。

ここの修理だけでは修復歴車とはなりません。

DSC_7481

さらにタイヤハウスを見てみます!

DSC_7478

コチラからも鈑金跡が見られます。

これはバックパネルとトランクフロアのつなぎ目です!

リア 修理2

赤丸と青丸のシールが全く違っています。

これは修理跡です。ここまで修理されていると完全に修復歴車です。

 

ということでリアの修復歴を見分けるコツとしては

上からと下からも両方確認することをおすすめします。

 

 

なかなかここまで販売店に車を見に行って確認するのは難しいですが

是非参考にしてください!

 

修復歴車についてご質問などありましたお気軽にお問合せ下さいね!(^○^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるま, 未分類

事故車を見分けるコツ?!

こんばんは!

 

中古車を購入するにあたって一番気になるところが

事故車かどうかではないでしょうか?!

査定士でも事故車を見分けるにはかなりの経験がいります。

今回は事故を見分ける入門編をご紹介します!!

 

 

前田

 

今日はフロント編を、

 

確認ポイント①

ヘッドライトを左右見比べてどちらか片方が

きれいだったりしないか確認してください。DSC_7411

片方が明らかにきれいだったりする場合はぶつけて交換している可能性があります。

 

確認ポイント②

エンジンルームを開けてフェンダーやボンネットのねじをみてみましょう!

正常なねじ

DSC_7417

 

これは交換などした可能性があるねじ

DSC_7416

塗装やねじの周りの塗装が剥げてずれていたりします。

ねじが回ったりしていると事故車の可能性があります。

フェンダーやボンネットが交換されているだけでは事故車にはなりません

 

ポイント③

ねじが回っていてフェンダーやボンネットが交換されていそうな車は

インサイドパネルも確認してみましょう。

 

インナー1

画像のように塗装がはげている部分は衝突によるダメージです。

これは完全に事故車です。

 

インサイドパネル

これは同じインサイドパネルを板金修理した後でです。

パネルがぼこぼこです。これは叩いて直した後です。

これも事故車になります。

エンジンルーム内は確認しにくいですが、

中古車購入の際はこのポイントを確認してみてください。

 

今度はリア編をご紹介しますね。